たんぽぽ保育園

 

たんぽぽだより 

たんぽぽだより 
フォーム
 
2022年7月号
2022-08-02
たんぽぽ保育園では毎年7月に園児・保護者・保育者・卒園児など、保育園に関わる人たちがみんなで笑い合い、繋がりあう『夏祭り』を開催しています。しかし、コロナ禍で多くの人が集まることが難しい今、例年通りの形での開催はできません。それでも、何かみんなで関わり、子どもたちが楽しめることはないかと、保護者会のレクレーション係さんと相談し、今年は各家庭で親子でうちわを作ってきてもらい、みんなのうちわをお祭りまで保育園のホールに展示しました。当日はそのうちわを使ったあそびのコーナーを設けたり、5歳児クラスの子どもたちが小さい子どもたちのために廃材などを使って作ってくれた『魚釣り』『赤ちゃんのお散歩コース』『食べ物屋さん』遊びのコーナーがもりだくさん。給食先生がお祭り風のごはんを作たり、職員が練習した和太鼓を演奏したりして7月7日に『七夕まつり』として行いました。とてもいいお天気の中、各所で子どもたちが「ワァー!」と驚き、「楽しかったなー!」と、笑顔あふれる素敵なお祭りになりました。
 
2022年6月号
2022-06-09
 たんぽぽ保育園では毎年子どもたちの健やかな成長を願い、5月に『こどもまつり』を行っています。今年は年長のかぶとむしぐみさんが園舎裏に生えている竹を使い、大きな大きなこいのぼりを作りました。当日は太鼓や笛のにぎやかなお囃子の中、それをみんなで「ワッショイ!ワッショイ!」と担いで保育園の園庭や駐車場を練り歩きました。全ての子どもたちが健やかにすくすく育つことができますように。
 
2022年4月号
2022-04-18
今回からたんぽぽ保育園の保育の取り組みや、子どもたちが自然の中で活き活きと遊んでいる姿を写真をまじえながら紹介していきたいと思います。
たんぽぽ保育園では、天気の良い日は車通りの少ない道を選びながら自然の中に散歩に出かけ、散策を楽しんだり、草花や生き物など、季節の自然と触れ合うことを大切にしています。
写真は園舎の横に咲いたタンポポの花を摘む0歳児の子どもたち。原っぱ一面のつくしをニコニコしながら手一杯に集める4歳児(この後みんなで採って持ち帰り、一生懸命ハカマを剥いて炒めて食べました)
それから、年長になって初めての散歩でウキウキしながらお花見をする5歳児さんです。
春はたくさんの草花が芽吹き、生き物が目覚める活力にあふれた季節。穏やかな日差しの中、みなさんもぜひ自然の草花に触れてみてください。
社会福祉法人 つくし会
〒520-2134
滋賀県大津市瀬田1丁目2-19
TEL.077-545-2345
FAX.077-545-2346
-----------------------------
1.■産休明け保育■
2.■延長保育■
3.■障がい児保育■
-----------------------------
qrcode.png
http://tsukushi-kai.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

149116
<<社会福祉法人 つくし会>> 〒520-2134 滋賀県大津市瀬田1丁目2-19 TEL:077-545-2345 FAX:077-545-2346